ボランティア

社会福祉法人日本介助犬福祉協会

日本ホームヘルパー犬協会

「自分の介助犬は自分で育てよう」を合言葉に介助犬の育成に取り組んで参りました。この育成プログラムはその名の通りしょうがい者の方ご自身で所有犬 (今までペットとして飼われていた犬)もしくは協会で用意した子犬または成犬を平均2年間かけてトレーニングし、介助犬に育てていくプログラムです。協会ではそのお手伝いをし、ユーザー様が安心して介助犬を育成し、共に生活できるようにサポートしていきます。
 平成18年度3月29日に厚生労働大臣指定法人を取得により、当協会で介助犬認定試験を行うことができるようになりました。

百年の森づくりの会(長瀞)

秩父百年の森づくりの会

「自分の森づくり」を合言葉に、「この活動を埼玉の県民運動にしたい」
 どんぐり拾い、播種、育苗、植栽、下草刈りと幼児から老人まであらゆる年代の人々の身の丈にあった参加が可能となり、自己完結の森づくりモデルが完成します。

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はSAKAHIROに帰属します。
Copyright(C) SAKAHIRO