秩父銘仙館

体験コーナー

秩父銘仙館秩父銘仙館

「解(ほぐし)模様銘仙」は「秩父銘仙」として大正から昭和初期にかけて女性たちの実用着、おしゃれ着として全国的に人気を博した。解模様銘仙も縞銘仙も先染織物で裏表がないのが特徴であり、たとえ表が色あせても裏を使って仕立て直しができる利点がある。「解模様」は仮織りした経糸に前もって模様を捺染し緯糸を織り込んでいくもので淡い色彩が優美な、素朴な織味が特徴です。

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はSAKAHIROに帰属します。
Copyright(C) SAKAHIRO