秩父銘仙館

秩父銘仙館

秩父銘仙と秩父織物
 秩父(知々夫)は古くから養蚕が盛んで、古代においては「知々夫絹」と呼ばれる白絹を産していた。

ちちぶ銘仙館は昭和初期の特徴的な面影を残す建物です。本館や三角屋根の工場棟は、国の登録有形文化財に指定されています。

開館時間 午前 9時 から 午後 4時まで
休 館 日 年末年始(12月29日から1月3日)
住   所 埼玉県秩父市熊木町28−1
  電話(0494)22−4112  FAX(0494)24−1180
掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はSAKAHIROに帰属します。
Copyright(C) SAKAHIRO